朱肉離れの良い印鑑

朱肉イメージ

シャチハタ印鑑ならスピードを重視して何度もポンポンと押すことが出来ますが、朱肉を必要とするような印鑑は、そうはいきませんよね。

力をいれずに押せるような印鑑ホルダーなんていうアイテムもあるそうですが、基本は手で持ってぐりぐりと印鑑を押さなければいけません。
力が弱ければ印が綺麗に表示されなくなってしまいますからね。

ですが、そのぐりぐりがあるおかげで、スピードを重視することは出来ません。
もっと早く押すことが出来れば、かなり楽になるんですけどね。

そのためには朱肉の離れがよい印鑑である方がいいでしょう。
そうすれば軽く押すだけでも、印鑑を押すことが出来ますからね。
実際、印材としてすぐれているようなものは、朱肉の離れが良いものが多いようです。

最近人気のあるチタン素材の印鑑も、朱肉の離れが良いことが利点のひとつとしてあげられます。
高価な印鑑ほどいい印材を使っていますから、押しやすいんでしょうね。

となると、私が今まで使ってきた印鑑は、ほとんどが安物ということかもしれません。
私の場合、印鑑を押すたびにぐりぐりと力を入れて押しているような気がしますから、そんなに押しやすいと感じた印鑑に、めぐりあったことがないわけです。

小さい頃は力不足で、何度も印影がかすれてしまって、迷惑をかけた覚えがあります。
その教訓があるからこそ、今でもぐりぐりと押して、確実に印鑑が押せるようにしているわけですからね。
印鑑をすばやく綺麗に押すことが出来る、印鑑マスターのような人がいるのなら、そのやり方を見てぜひ真似をして見たいものです。

〔おしゃれな印鑑ならココ!〕

ネイルアートで使用する3Dを施した、世界に一つしかないオリジナルのデコ印鑑はいかがですか?
キラキラと輝くラインストーンが女性らしさを演出します。

おしゃれはんこを見てみる

ページの先頭へ